レバレッジとは?これを知らずに取引はできません!!

トレードを始める方へ


今回は取引で

絶対に知っておかなければならない

レバレッジについて

どういうものなのかを

ご説明していきます。


レバレッジについて

あまりどういったものなのか

わからないという方は

取引する前にこれを見て

必ず理解してから

取引するようにしましょう!

レバレッジとは


まずレバレッジというものが

どういうものなのかを知っていますか?


レバレッジというものは

「てこの原理」という意味があります。


てこの原理とは例えば

一人では10キロの力を入れると

持てる荷物があります。

これを10キロより小さい力で

荷物を持つことができるようにする

原理のことを言います。


FXではこの「てこの原理」を使うことで

少ない資金でも大きな資金を

動かすことができるようになります。



具体的にどういうことかと言いますと

運用資金が5万とかしかなくても

100万や500万円など持っているように

取引をすることができるということになります。


このレバレッジというものを

使いこなすことによって

少額でも大きな利益を

生み出すことができます。


ぜひこれからレバレッジの

メリットや注意点など

お話しするのでご覧ください。


メリット


まずはレバレッジを使うことによる

メリットを説明させていただきます。

少額で大きな取引ができる


レバレッジを使うことで

少額で大きな取引ができるということ

これが最大のメリットになります。


例えば1ドル100円の時に

1ドルだけ交換しても

変動が0.01円とかなので

もし仮に100円が100.001円になっても

利益は0.01円ですよね。


これが1万円でやったとしても

100倍なので

0.01×100=1円

1円しか儲かりません。


仮に1円動いたとしても

100円しか儲かることができません。


そこでレバレッジをかけることで

運用資金が5万など少額であっても

一回の取引で数百万円や数千万運用などが

できるようになります。


例えば1000万運用であれば

0.01円動けば

1000円の利益が出てます。

もし1円でも動けば

10万円の利益を出すことができます。


このレバレッジを使って

一度に大きな利益を出すことができます。

FXではこの機能を使って

取引をすることが大事になってきますので

レバレッジの機能はしっかりと使っていきましょう!

注意点


次にレバレッジのデメリットであり

注意すべき点について

2つほどお話ししていきます。

ポジションを持ちすぎるのは危険


レバレッジをかけて取引をするときに

まず注意してほしいことが

いくつものポジションを持ちすぎて

資金が一気になくなってしまったという方も

いると思います。


大きな取引で大きな利益を出せる分

逆にマイナスも大きくなります。



5万円しかなくても100万とか1000万とかで

取引はできますが

もしマイナスになって損が5万円を超えたら

資金はなくなってしまいます。


一度でレバレッジをかなり大きくかけて

複数のポジションを持つと

リスクもあるので

その点は気を付けて取引をしましょう!

資金をなるべく多く入れておく


そして取引をする上で

なるべく資金を入れておくというのも

大事になります。


例えば1万円しか

運用資金を入れていなかったとすると

海外口座で0.1ロット(約100万運用)をすると

1pipsで100円なので

複数ポジションを持ったとすると

すべてで100pips損をすると

資金がなくなってしまいます。


そこまで一気に100pips

マイナスになることはないと思いますが

損切が20pipsくらいだと

5回連続負けでなくなってしまいます。


なるべく運用資金は入れておいて

取引をしていくほうが

気持ち的にも楽だと思いますので

入れれるだけ入れて取引をしていきましょう!



レバレッジはどれくらいまでかけれるの?


実際にレバレッジが何倍まで

いけるのかが気になりますよね。


国内口座と海外口座で

レバレッジの倍率が変わります。


まず国内口座だと

個人口座だとレバレッジの最大は25倍

法人口座だとレバレッジの最大は100倍になります。


なので国内であれば

最低ロット数が1ロットからになりますので

最低運用資金は4万円からになります。


海外口座ですと

証券会社によって違いますが

レバレッジの最大は3000倍まであります。


海外口座は最低ロット数が

0.01ロットまでありますので

数千円から始められます。


レバレッジは海外口座のほうが

圧倒的に倍率が高いということになります。


レバレッジは海外口座のほうが

高くできますが

先程も話したように

倍率を上げれば上げるほど

ハイリスクハイリターンになるので

あまり上げすぎずに

取引はしていきましょう!

まとめ


以上がレバレッジについてになります。

皆さん理解できましたでしょうか?

最後にまとめますと


レバレッジを使うことによって

少額でも大きな取引ができる


ただレバレッジをかけると

利益を大きく取れる分

マイナスも大きくなるので

ポジションを入れすぎないように

気をつけましょう!



また国内口座では

個人口座は最大25倍、法人口座では100倍

海外口座では証券会社によりますが

3000倍まで最大レバレッジを

かけることができます。


ただレバレッジ高くすれば

いいというものではないので

レバレッジをかけすぎないように

注意していきましょう!


うまく使うことで

利益をいつも以上に出すことができるので

ぜひレバレッジを

考えて使えるようになりましょう!


わからないことなどありましたら

ぜひライン@に

連絡していただければと思います。

=====================

公式ライン@にて
【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。

今、最先端情報配信クラブに登録すると

・利率200%
      【自動売買】

・誰でも利益が出せるツール

     【長期サインツール】

無料でプレゼント致します。

人数限定なので
早めに受け取って特典の良さを実感してください。

https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

トレードを始める方へ
saisentanfxをフォローする
FX最先端情報配信クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました