損切りの必要性、目安など損切りのやり方教えます。

勝てる手法


今回は取引をしていて

欲を出しすぎて

損切りを入れずに

資金を一気に吹っ飛ばしてしまったり

してしまう人もいるかと思います。


今回は損切りの

大切について

お話ししていきます。

損切りとは


まず損切りがどういうものなのか

知らない人もいると思いますので

損切りがどういうものなのかを

ご説明します。


損切りというものは

エントリーをして

自分が思った方向と

逆の方向に動いてしまい、

損失が出てしまったときに

自動的に自分が決めた金額の

損失が出た時に

決済されるものを言います。


この損切りというものが

なぜ必要なのかを

お話ししていきます。

なぜ損切りが必要なのか?


損切りを入れることで

どういったメリットやデメリットなどが

あるのかをご紹介します。

メリット


まずメリットとして


一度ですべての資金を失わない!


これが一番のメリットになります。

損切りを入れずに

いつかプラスになると思ってて

もう少し、もう少しと我慢して

気づいたら資金がすべて飛んでしまったとか

一度は経験あるのではないでしょうか?


損切りを入れれば

その心配はなくなります。


例えば損切りを

資金の10%などにしていれば

10回連続で負けなければ

資金が溶けることはないですよね?


なので必ず損切りを入れて

取引をするようにしましょう!

デメリット


一度損切りに当たって

そのあとに利益の出る方向に

いってしまったときに

損切りを入れてなければ

利益を取れていたのに

といったパターンが

あった人もいるかと思います。


ただ毎回損から利益に

なればいいですが

そうではなく

損失が膨れ上がる方向に

ずっといくときもありますよね。


投資は100%勝ち続けることはできません。

数年、数か月とかやっていると

必ず負け取引はあります。


そこでいかに負けの原因などを探り

次は同じ負けをしないということが

一番大切です。


勉強でもスポーツでも

同じミスを繰り返さないように

間違っているところを探すのと同じです。


なのでデメリットではありますが

これを受け入れるメンタルを

鍛えていきましょう!


損切りはどれくらいでいれるべきか?


そして最後に

実際に損切りは

どれくらいで入れておいたほうがいいのか

ロット数はどれくらいにすべきなのかも

お話ししていきます。

損切りの目安は?


損切りを入れるのは


運用資金の5%程度


これくらいで取引するのが

ベストだと思います。


これくらいにしていたら

20回連続で負けなければ

すべてを失うことができません。


正直2択のようなもので

20回連続で外すほうが

難しいですよね?


20回負けなければ

資金がなくなれないと考えれば

かなり気も楽に

取引できると思います。


これが損切りを20-30%だと

一度の取引で負けてしまったときの

ストレスがやばいと思います。


少なくメンタルが

左右ないということは

とても大事になりますので

なるべく損切りの金額は

少なくしていきましょう!

ロット数はどれくらい?


最後にロット数などは

どれくらいにしたらいいのかも説明します。


まず初めに知っておいて

いただきたいのですが


ロット数は毎回違う


ということです。


例えば100万円運用資金があったとします。

その時の損切りの金額は5%なので

5万円の損失で損切りになるようにします。


そこでどれくらいロット数にするのかは

どのあたりで損切りラインを入れて

そこまでが何Pipsあるかで

ロット数は決まります。


どういうことかといいますと

トレードでここまで来たら

損切りするという決めたラインが

今のレートから20Pipsだとします。


そうしましたら1pipsは

5万÷20=2500円

1pips=2500円になります。


1ロットの場合

1pips=1000円なので

2.5倍のロット数がいります。


なので2.5ロットで

エントリーをするということになります。


逆に仮に損切りラインが

今のレートから100Pipsあるとすると

5万÷100=500円

1pips=500円

つまりこの時のロット数は

0.5ロットで取引をするということになります。


これが損切りとロット数の決め方になります。

わかりましたでしょうか?


毎回ロット数が変わるので

取引する前に

しっかりと損切りまでの

pips数を計算してロット数を

決めていきましょう!

まとめ


以上が損切の

必要性や取引でのやり方になります。

まとめますと


損切りは取引の際に

必ず入れる


取引は100%勝ちではないので

負けを受け入れ

同じ負けをしないようにする


損切りは運用資金の5%程度にして

一度の負けをあまり大きくしない



これで損切りの

大切さが分かってもらえましたか?


一度損切りを入れずに

資金がなくなって後悔しても遅いです。


資金が一気になくなって

後悔するくらいなら

しっかり損切りを入れて

勝てるトレーダーになれるように

ちょっとの負けを受け入れ

取引をしていきましょう!


少額でもコツコツやっていけば

FXで増やすことはできます。

後悔のない取引をしていきましょう!


質問や相談などあれば

いつでもライン@にお問い合わせください!

=====================

公式ライン@にて
【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。

今、最先端情報配信クラブに登録すると

・利率200%
      【自動売買】

・誰でも利益が出せるツール

     【長期サインツール】

無料でプレゼント致します。

人数限定なので
早めに受け取って特典の良さを実感してください。

https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

勝てる手法
saisentanfxをフォローする
FX最先端情報配信クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました