FXで簡単でやりやすいのは順張り?逆張り?

勝てる手法


取引というのは

大きく分けると2つの取引に分けられます。


今回はその2つの取引の

順張りと逆張りについて

FXではどちらのほうが取引しやすいのか

初心者はどっちでやるべきなのかを

お話ししていきます。

順張りとは


まず順張りについて

お話ししていきます。


順張りというものは

どういうものかと言いますと

相場の流れと同じ動きの取引をして利益を

出していくというものになります。


なので相場が上昇していれば買いで入り

相場が下降していれば

売りで入っていく取引です。

まずはこの取引のメリットから

お話ししていきます。

メリット


まずメリットとして

2つあります。

大まかな相場で利益を出せる


大まかな相場の流れが分かれば

取引で利益を出せます。



相場がどちらに動いているかを

上位足で確認して

上昇か下降しているかを確認して

ポジションを入れるだけなので

かなり簡単に取引ができると思います。

一度で大きな利益を期待できる


2つ目として

一度に大きな利益を獲得することができます。



というのも相場の流れに沿って

利益をだしていけるので

うまく相場に乗ることで

一度に大きな利益を生み出すことが可能です。

注意点


次に注意点として

2つあります。

上位足を確認する


まず一つ目として

上位足を確認することが必要です。


まずはその理由として

下の画像をご覧ください。




上が4時間足のチャートで

下が15分足のチャートになります。

これは同じ時間のチャートになります。


4時間では上昇していますが

15分では下降していますよね。


なので15分だけ見ていて取引をしていると

下がるというように思うかもしれませんが

上位足を見ることで

実際は上昇して今はレンジ相場なので

反発して上昇するかもしれないと

見て取れます。


必ず上位足を見て

相場の流れを把握していきましょう!


ラインなどを引く


そして2つ目として

ラインを引く必要があります。


ラインを引かずに上がるかなと思って

買いで入ったらいきなり下がったり

逆に売りで入ったら価格が上がったとか

なぜか逆に動いて負けたとか

いう人もいますが

ラインを引いて

今はいるポジションが

反発するポイントかどうかの

確認をしてからエントリーをすることで

回避できるポイントもあると思いますので

必ずやっていきましょう!

順張りを使える相場


そしてこの順張りが

どのような相場で使えるかを

2つ説明します。

トレンドの始めや押し目、戻り売りで入る


まずはこちらの画像をご覧ください。



こちらは上昇トレンドですが

そちらにラインを入れてあります。


順張りをする際には

トレンドの始めや

途中で入るのですが

押し目や戻り売りといった

一度下がってまた上がり始めるタイミングで

相場に沿ったエントリーをしていく

取引になります。


ラインなどを引くことで

エントリータイミングなどを

決めていきましょう!

レンジ相場を抜けたところ


そして2つ目が

レンジを抜けるポイントになります。



上の画像をご覧ください。

レンジ相場を抜けて

上昇していますよね。


なのでレンジでレジスタンスライン

サポートラインを引くことで

これを抜けた時に

トレンドで一気に動くことがあります。


ラインを引いて

レジサポラインのどちらかを抜けた

タイミングなどで

エントリーもできるので

ぜひこういった相場を狙っていきましょう!


以上が順張りの

取引になります。

次に逆張りについて

お話ししていきます。


逆張りとは


次に逆張りについて

お話ししていきます。


逆張りというものは

どういうものかと言いますと

相場の流れと反対の動きの取引をして利益を

出していくというものになります。


なので相場が上昇していれば売りで入り

相場が下降していれば

買いで入っていく取引です。

メリット


メリットとして一つあります。

レンジ相場で取引ができる


相場の8割程度がレンジ相場で

2割程度がトレンド相場と言われています。


なので逆張りであれば

レンジ相場での

反発を狙って取引をするので

レンジ相場が多いので

とても取引はしやすいと思います。

注意点


注意点としては

1つあります。

損切りを徹底する


まず損切りを徹底して入れる必要があります。

なぜかというと

必ずしもレジサポラインで

反発するとは限りません。


先程レンジを抜けるポイントを

順張りで紹介しましたが

あのようなポイントで入ってしまったときに

損切りを入れていなければ

一気にマイナスが大きくなってしまうので

必ず損切りをいれていきましょう!

逆張りを使える相場


そしてこの逆張りが

どのような相場で使えるかを

2つ説明します。

レンジ相場での取引


まず一つ目として

レンジ相場での取引になります。


レジサポラインを引くことで

そこに当たったタイミングで

逆張りをしていくというものが

この取引のメインになるかと思います。



このようにレジサポラインを引いたときに

ラインでの反発というのは

いくつも確認できます。


このようなポイントを狙って

取引をしていきましょう!

オシレーター系が買われすぎ売られすぎの時


もう一つポイントとして

オシレーター系のインジケーターを

見るということです。


これだけを見て必ずというわけではありませんが

例えばRSIなら70超えたら買われすぎ

30を下回ったら売られすぎとなり

70以下に戻ってきたり

30以上に戻ってこようとします。



上の画像のように

30から戻ってきたタイミングであれば

買いで入ったり

70に戻ってきたタイミングであれば

売りで入っていく方法も

逆張りとして

狙いポイントの一つであると思います。


ぜひ参考にしていただければと思います。

以上が逆張りの取引になります。


初心者がおすすめなのは?


最後に初心者におすすめの取引は

どちらかといいますと


順張り


になります。

というのも大まかな相場の

流れというものを把握できれば

大きな利益を取ることができますので

初心者でもとてもやりやすいと思います。


しっかりと上位足を確認して

相場の流れなどを

把握して取引をしていきましょう!

まとめ


最後に順張りと

逆張りをそれぞれまとめますと


順張りでは

初心者にもおすすめで

相場の流れが分かれば

大きな利益を取ることができます。



トレンド相場の押し目や戻り売りや

レンジ相場の抜けるポイントを

狙っていきましょう!


その際にしっかりと

上位足を確認して

必要なときはラインなども

引いて取引していきましょう!


逆張りは

レンジ相場で取引をし

オシレーター系などの

インジケーターなども見て

逆張りを狙っていきます。



順張りほど一度で大きな利益を

取ることは難しいですが

相場の8割程度がレンジ相場なので

取引回数は多くできます。


ただレンジ相場で反発しないと

大きく負けてしまうこともあるので

必ず損切りを入れて取引をしていきましょう!


以上が順張りと逆張りの説明になります。

ぜひこれを参考に

取引をしていきましょう!


質問や相談などあれば

ライン@にお問い合わせください!

=====================

公式ライン@にて
【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。

今、最先端情報配信クラブに登録すると

・利率200%
      【自動売買】

・誰でも利益が出せるツール

     【長期サインツール】

無料でプレゼント致します。

人数限定なので
早めに受け取って特典の良さを実感してください。

https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

勝てる手法
saisentanfxをフォローする
FX最先端情報配信クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました