【利益倍増】エリオット波動の流れを把握しよう!

相場分析


取引をする上でチャートで

動きを予測することは大事ですよね。


今回は皆さんがよく聞いたことある

エリオット波動について

どのような使い方をすればいいのか

お話ししていきます。

エリオット波動とは?


上の形がエリオット波動の形になります。


上昇5つ、下降3つの形を取ります。



動きとしては

上昇、下降、上昇、下降、上昇

その後に

下降、上昇、下降

という風に動く形になります。

この形には

3つの原則があります。

その原則について

詳しくお話ししていきます。

1、波動3が波動1・波動3・波動5の上昇の中で一番短くならない


まず一つ目の原則として

上昇の波の中で第三波が

第一波と第五波と比べると

第三波が一番短くなることがないということです。

2、波動2が波動1のスタート地点を下回らない


次に第二波が第一波を下回らないということです。

第一波の上昇より

第二の下降の勢いが弱いということになります。

3、波動4が波動1の高値を割り込まない


そして3つ目の原則として

第四波の終わりが

第一波の最大レートよりも

上で終わり第五波が発生しているということです。


これが原則の3つになります。

この後に下降の3つ波で

相場を調整するという動きがあります。


この動きになれば

エリオット波動になります。

ただ必ず上昇すればエリオット波動に

なるわけではないので

必ず上がるとか下がるとかというものでは

ないので気をつけましょう!

エリオット波動のねらい目


もしこのエリオット波動が来た時に

どういうタイミングで

狙っていくのかが

大事になりますので

それを最後にお話ししていこうと思います。

第三波で第一波を抜けたところで買いで入る


まず一つ目として

第一波では買いで入るということは

なかなか難しいと思います。


なので第一波で一度上がり

そして第二波で一度下がりますよね。

その後もう一度上がり第三波が発生します。


上がり始めたタイミングでエントリーでも

いいのですが確実に上昇するかは

分かりません。


狙いとしては

第一波の最大のレートを超えて

エントリーをしていくというところが

狙い目になるかと思います。



第三波は発生すれば

一度でかなり大きな利益を取れるので

しっかりと狙っていきましょう!

第五波を狙う


第三波には入れなかったという方も

ここで利益を狙っていきましょう!


第三波である程度金額が上がると

買いで入った人たちが

利確をしていきます。


一度金額が下がり第四波が現れます。

ただ利確をしている中

まだ上がると予想して

買いで入っている人も多くいるのでそこで

買いで入る人の圧力が優勢になると

第五波が発生します。


なのでそこで

買いに入るということも

ポイントの一つになります。


この2つがエントリーをしていく

大きな2つのポイントになると思います。


ぜひこのポイントを

狙っていくことが

一番簡単になると思います。


ただエリオット波動だけでなく

しっかりと裁量を入れて

やっていくことで

より明確なエントリーポイントがあると思いますんで

ぜひ参考にしてみてください。


=====================

公式ライン@にて
【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。

今、最先端情報配信クラブに登録すると

・利率200%
      【自動売買】

・誰でも利益が出せるツール

     【長期サインツール】

無料でプレゼント致します。

人数限定なので
早めに受け取って特典の良さを実感してください。

https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

相場分析
saisentanfxをフォローする
FX最先端情報配信クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました