FXの自分できる取引時間の特徴を掴もう!

トレードを始める方へ


今回は取引しているときの

取引時間で

いろいろな特徴があります。


どういう時間が勝ちやすく

どういう時間が勝ちにくいのかを

お話ししていこうと思います。

取引時間の種類


まず取引時間にも

いくつか市場というものがあり

それによって動きが変わります。


結構多く市場はあるのですが

大きく関係する3大市場を

ご紹介します。

日本市場


まず一つ目に

日本市場になります。


市場の時間としては

8時から15時になります。

相場の特徴


朝の8時やそれより前は

動きがあまりないので取引は

しない方がいいと思います。


そして9時から11時頃が動きが

活発になってきます。


ただ他の2つの市場と比べると

相場の流動性は小さいため

レンジ相場を形成しやすいと言えます。


レンジでの逆張りなどを

狙っていきやすい相場になります。


ロンドン市場


次はロンドン市場になります。

市場時間は15時から21時になります。


日本市場と比べて

取引量は多くなります。


そして動きは活発になり始める

時間になります。


流動性が大きくなり

日本市場と同じように取引していると

動きが大きくなり

レンジからトレンド相場になりやすいので

一気に負けてしまうので

注意が必要になります。


そして相場を見るだけでなく

経済指標など

指標の発表などもあるので

そのあたりも必ず確認するようにしましょう!


動きも大きいのでロンドン市場では

順張りのトレードがやりやすいと言えます。

ニューヨーク市場


3つ目にニューヨーク市場になります。

市場時間としては21時から翌日6時になります。

ニューヨーク市場はアメリカが

関与しているので

とても多くのトレーダーが注目している

市場になります。


経済指標も21時から23時の間にあるので

その時間には注意をしましょう!


またこの時間も

流動性もあるので

順張りで取引するのが

おすすめといえると思います。


最後に


これが3大市場になります。

ほかにもオセアニア市場など

いくつかあります。


自分がまずどの市場であるのかを

把握しそれがどのような

動きをしているのか

指標はあるのかないのかなど

まずは特徴を掴んでいきましょう!


ぜひこれを参考に

今後の取引に

役立てていただければと思います。

=====================

公式ライン@にて
【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。

今、最先端情報配信クラブに登録すると

・利率200%
      【自動売買】

・誰でも利益が出せるツール

     【長期サインツール】

無料でプレゼント致します。

人数限定なので
早めに受け取って特典の良さを実感してください。

https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

トレードを始める方へ
saisentanfxをフォローする
FX最先端情報配信クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました