【超簡単】パラボリックを使った順張り手法!

勝てる手法


今回は手法が定まっていない人のために

パラボリックを使った

誰でもできる簡単手法を

ご紹介していきたいと思います。

パラボリックとは?


まずパラボリックとはどういうものなのかを

お話ししていこうと思います。


パラボリックSARというのは

表示すると上記のような

点々がローソク足の上や下に

表示されるというものになります。

パラボリックというのは

翻訳すると放射線という意味があり

ローソク足の上や下を放射線のように

動くことからこの名前が付けられています。


そしてパラボリックの点とローソク足が

触れると下から上もしくは上から下に

パラボリックの表示が切り替わるというものになります。

そのタイミングを売買の転換ポイントとも言われています。


そして下に点がある場合は買いでエントリー

上に点がある場合は売りでエントリーをしていく

というのがパラボリックの使い方になります。



このパラボリックを使って

どう取引をしていくのかを

お話ししていこうと思います。

狙うポイント


では実際に狙っていくポイントなどについて

お話ししていこうと思います。


まずパラボリックの分類ですが

インジケーターのトレンドに

パラボリックは入っています。


つまりトレンドを見るための

インジケーターということになります。


上の画像の場合ですと

上昇トレンドが形成されていると思います。

トレンドの時は

パラボリックが上ではなく

下にある点で買いに入ることで

利益を出していくというものになります。



トレンドであれば動きもあるので

ある程度pips数も取れるので

とてもやりやすいものになります。


ただトレンドが形成しているかどうかを

判断できないと入るポイントというのが

難しいと思います。


エントリーポイントは

下記のポイントで狙うと

初心者でもやりやすいと思います。


トレンド形成前までレンジで

水色で水平線が引いてあると思います。


その水平線を赤い縦線のところで

抜けているというのが分かると思います。

このタイミングでエントリーをするということになります。


基本的に相場はレンジ相場、

上昇トレンド、下降トレンドと3つしかないので

その切り替わりのタイミングを狙うのが

一番やりやすいかと思います。


基本的に切り替わりの

タイミングで

取引を狙っていきましょう!

注意点!


最後に注意点をお話ししていこうと思います。


基本的に注意点としては

先程パラボリックは

トレンドを表すものと言いました。


なので逆に言うと

レンジ相場では機能しない

ということです。



上の画像でも示しましたが

パラボリックの通りにやっても

レンジであれば

全然機能していないですよね。


レンジ相場でやっても

価格の幅もなく

指示通りになっても

負けてしまっているポイントが

多々あります。


なので基本的に

トレンドにしか機能しないので

レンジ相場では取引を避けるようにしましょう!

最後に


以上がパラボリックの

取引方法になります。


かなり簡単な方法だと思います。

初心者でも簡単にできると思いますので

ぜひ挑戦していただければと思います。


またパラボリックだけでは

なかなか相場が見れないという方は

移動平均線を入れたり

水平線などで

相場を確認していただければと思います。


わからないことなどありましたら

ライン@にぜひ問い合わせして

いただければと思います。

=====================

公式ライン@にて
【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。

今、最先端情報配信クラブに登録すると

・誰でも利益が出せるツール

     【長期サインツール】

無料でプレゼント致します。

人数限定なので
早めに受け取って特典の良さを実感してください。

https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

勝てる手法
saisentanfxをフォローする
FX最先端情報配信クラブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました